ほうっておけばいいんですよ

「私はエゴ的な思考につかまってばかりです。

 

苦しいです。どうしたらいいですか?」

 

 

 

……みたいな質問を、ごくごくたま~に受けるのですが、

 

いやー、どうしたらもこうしたらもないですよね。

 

ほうっておくしかない。

 

 

 

……なんて言うと冷たい感じに取られるかもしれませんが、

 

でも実際ほうっておくしかないんですよね。

 

 

 

エゴなんて、自分の力では絶対に消せないから。

 

なぜなら、エゴは自分のものじゃないからです。

 

 

 

自分のものだったら、自分の思い通りに

 

出したり引っこめたりできるはずですよね。

 

 

 

でも、実際はそうはなっていない。

 

 

 

ってことは、つまり、繰り返しますけれど、

 

エゴは自分のものじゃない、っていうことです。

 

 

 

だから、ほうっておくしかない。

 

 

 

大丈夫ですよ。

 

この世界のど真ん中にドーンと鎮座ましましている

 

「諸行無常」の法則は、

 

エゴにもばっちり適用されていますから。

 

 

 

「諸行無常」であるがゆえに、

 

ほうっておけば、

 

エゴっぽい思考も感情も感覚も、

 

ぜったいにぜったいにぜったいに!

 

あとかたもなく消えていきますから。

 

 

 

エゴは自分のものじゃないし、

 

そもそも誰のものでもない。

 

単なる儚い「あらわれ」でしかないんです。

 

 

 

それをいちいちガッシリ掴んで

 

「このエゴは自分のものだ!」

 

「責任取らなきゃ!」なんてことを言って、

 

ごちゃごちゃごちゃごちゃいろいろやるから、

 

“おエゴさま”の滞在時間が長くなっちゃって、

 

結果、

 

「く、苦しい……」

 

ってなっちゃうんじゃないかなあ。

 

 

 

責任なんて取らなくていいんですよ(笑)。

 

何度も言うけれど、エゴは自分のものじゃないから。

 

そもそも誰のものでもないから。

 

 

 

エゴっぽいなにかが出てきたときは、

 

「やあ、よく会いますね~」

 

って軽やかに挨拶をして、

 

あとはつかず離れず、ほうっておけばいい。

 

気がついたときにはいなくなっていますから。

 

 

 

まあ、そうは言っても、

 

「このエゴ、どうにかしなきゃ~」

 

って言って暴れまわることだって、

 

起きてくるときには起きてくるんですけれどね。

 

(私だってしょっちゅうです!)

 

それも、やっぱり、

 

自分の意志で決められるものではないので。

 

 

 

でも、ジタバタと暴れまわりながらも、

 

「まあ、これも一時のこと……」

 

と、ベースの部分で、

 

じっと静観していることも可能なんですよね。

 

 

 

どのみち、大丈夫なんですよ。

 

ほんとうに、「大丈夫」しかない。

 

なぜなら「諸行無常」だからです!

 

(しつこい?)

 

 

 

大丈夫ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京は雨降り。

 

よい一日をお過ごしください◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

©Yoko Koide