悩まなくても

このブログにも、もう何度も書いていますが、

 

私は、ほんとうに忘れっぽい人間でして。

 

しかもここ最近、その傾向に拍車がかかりまくって、

 

もう誰にも止められない状態です……。

 

ある意味、無敵……?

 

 

 

どのぐらい忘れっぽいか、というと、

 

「問題」っぽい事態に直面した、そのほとんど次の瞬間には、

 

「問題」っぽい事態に直面したこと自体を忘れているぐらいで……。

 

だから、なににおいても「悩む」ということが

 

ほとんどなくなってしまいました……。

 

 

 

だから、まあ、楽ですよ(笑)

 

 

 

いや、そうは言っても、

 

「やばい、これは困ったな……」

 

みたいな風に思うことがなくなったわけじゃなくて。

 

むしろ、おっちょこちょいに生まれついてしまったものだから

 

そういう「困った事態」に直面することは、

 

人よりもたぶん多いぐらいだと思うのですが、

 

しかし、それが「悩み」に変わらない。

 

 

 

「悩み」に変わる前に忘れてしまっているので……。

 

 

 

でも、忘れていても、

 

ぜったいに「どうにかなる」んですよね。

 

 

 

むしろ、忘れてゆるんでいるからこそ、

 

最短でものごとが解決していっている気がする。

 

わからないけれど。

 

 

 

この世には、「どうにかならない」ことなんて

 

ぜったいにないんですよ。

 

なぜなら「諸行無常」だから。

 

ずーっと同じ状態である/いることなんか

 

ぜったいにないから。

 

問題が問題であり続けることなんてぜったいにない。

 

すべて、ぜったいに「どうにかなる」んですよね。

 

 

 

問題なんて、ほうっておけば解決してしまいます。

 

かならず。

 

考えても、考えなくても、

 

解決するときはかならずやってくる。

 

 

 

それなら、

 

悩むことに余計なエネルギーを使うことをやめて、

 

ゆるんで生きていた方がたのしくないですか。

 

 

 

……と言うと、

 

「なにもしないで問題が解決するわけがないじゃないですか!」

 

みたいなことを言われてしまうんですけれど、

 

いや、私は「なにもするな」って

 

言っているわけじゃないんですよ。

 

 

 

「なにもするな」って言われても、

 

人間、ぜったいになにかしていますからね(笑)。

 

縁によって、ごくごく自然に行動はあらわれてくるので。

 

 

 

考えても考えなくても、悩んでも悩まなくても、

 

「解決に向けての行動」って、ぜったいに出てくるんですよ。

 

 

 

考えなかったら解決できない!

 

なんていう風に力まなくても、

 

私みたいに、自分が困っていることすら忘れていても、

 

しかるべきときに、

 

「あ、これをしておこう」とか、

 

「あの人に話を聞いてもらおう」とか、

 

そういうひらめきみたいなものは、勝手にやってきてくれるので。

 

あとは、ただただそれに乗っかっていけば、

 

いろんなことが、ごくごく自然に解決していくんですよね。

 

ありがたいことです。

 

 

 

力を抜いて生きていても、バチは当たらないです。

 

 

 

嘘じゃないですよ(笑)。

 

もしよかったら、試してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よい一日をお過ごしください◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

©Yoko Koide