こころは複雑、からだは単純

「からだってすごいな~、ありがたいな~」

 

ってことを、

 

最近ますます強く思うようになりました。

 

 

 

なぜなら、からだはいつだって

 

「いまここ」を生きているからです。

 

 

 

こころ(あたま)の中で、

 

どんなに過去への後悔や未来への不安を

 

こねくりまわしていたとしても、

 

からだはいつだって「いまここ」を生きているんですよね。

 

 

 

目は1秒前に見たものの像を残していないし、

 

耳は1秒前に聞いたものの音を残していないし、

 

鼻は1秒前に嗅いだものの匂いを残していないし、

 

舌は1秒前に味わったものの味を残していないし、

 

皮膚は1秒前に触れたものの感触を残していない。

 

 

 

残っているよ!

 

……と思うのはこころ(あたま)の作用であって、

 

事実、からだのどこを探しても

 

1秒前の感覚は残っていない。

 

 

 

……ということで、

 

全身全霊で「いまここ」を生きたいなら、

 

からだを大事にしていくのが一番だと思います。

 

 

 

なにかつらい思いを抱えているときは、

 

こころをいじってどうにかしようとするよりも、

 

ただ単純に、

 

からだのよろこぶことをしてあげればいいですよ。

 

 

 

てっとり早いのは、

 

からだ(とくにおなかから下)を

 

あたためることかなあ……。

 

 

 

どんなにこころが冷えた感じがしても、

 

なにかあたたかいものを飲んだり、

 

お風呂に入ったりするだけで

 

「ふわ~」とゆるんで、ほどけていきますから。

 

そうしたら、ごくごく自然に

 

「いまここ」が見えてくるので。

 

 

 

こころ(あたま)は複雑だけど、

 

からだは、単純。

 

その単純さに、救われます。

 

ありがたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よい一日をお過ごしください◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

©Yoko Koide